4種前期終了

 

4種リーグ、前期終了しました。

 結果は、、、 

VS 北本少年さん 9-0 ◯ 

VS 鴻巣MJさん 17-0

VS 上尾東さん 2-0

VS 鴻巣FCさん 0-0

VS 尾山台ファイターズさん 2-0

VS 鴻巣ジュニアさん 2-1

VS 伊奈小針さん 0-2 ●

VS 川里SCさん 1-0

 

 

 

1節から、今日まで色々なことがありましたね。

 

怪我で悔しくもベンチからの応援になってしまったり、プレーの面でも頭で考えていることが仲間に伝えられなかったり、思ったようにいかなかったり、、、

いい形が作れたり、連動したプレーができたり、崩せたり。それができる日があったり全然噛み合わなかったり、、

 

なによりチーム一丸!をみんなが考えたり感じたりできた前期だったと思います

後期はもう始まっています

暑い日が続きますが目指す場所へ行くために、チーム一丸となって1試合1試合大事にしよう‼

そして、この仲間とするサッカーは楽しいって思ういい試合と、一緒に過ごせる時間を大切にして欲しい!

 

君たちの一生懸命な姿を応援したい!

 

前期、たくさんの応援と主管やグラウンド作りのご協力ありがとうございました

後期もたくさんの応援よろしくお願いします

 

最後になりましたがグラウンド提供チーム様、同ブロックのチームのみなさま、ありがとうございました

後期もどうぞよろしくお願い致します

 

関東サッカー少年大会南部地区大会

 

朝イチの試合に弱いみんなは 自分の意思で いつもより早起きして体を目覚めさせ試合に望みました

普段の試合とは違い、会場全体のピリッと感が伝わってきます。。。

VSアルコイリスさんです

前半試合の入り方よかったです

集中していました

早い時間に前線のスピードのある選手にボールがはいり、先制点!!

すばらしい!

このままいこう、守備も頑張りました 

違う展開も作れました

 

1-0のまま後半へ

 

少し集中力が下がってきたかな、体の疲れと頭も疲れてきてるかな、危ない場面がたくさんあり、、、

なかなかこちらが仕掛けたり展開ができなくなって守るのも必死でしたね

そこに角度のないところからのシュートを打たれ失点してしまいました、、追い付かれたことで気持ちが焦ってしまったね

冷静に!!そんな焦りが次の失点もうんでしまったかな

みんなの頭で考えて今どうしなくちゃいけないか、みんなが焦りだしてプレーが雑になったことを誰が気づいて誰が気持ちの修正ができる言葉をかけるのか、、、

 

相手の攻撃を止めたかったらスライディングじゃないよね 自分のとこでどうにか相手を止めなきゃっていう気持ちはわかる 

だけどさ、それだけでとにかく止めに行くプレーじゃ、たとえそこで止めたとしても体勢が崩れてる自分がプレーに戻るまでに時間がかかるよね そうすると相手が有利な状態だからまた奪われる、、、

最後はそんな繰り返しになってしまったようにみえました

 

ノータイム、、、この状況、だれが声かけるの?

絶対に1点とりかえしたいんでしょ?パワープレーに切り替えるよ!って誰が気づいて声出すの?誰がまだ終わってないよって声だすの?最後のプレーかもしれないコーナーに近いスローインを誰がなげてどういうプレーで終えたいの?

 

みんなにたくさん問いかけたい後半の試合でした。 1-2で1回戦敗退です

 

個ではトラップひとつとっても相手が上手かった 

でも、戦えたよね!1点とったんだよ?他にもチャンスつくってたんだよ!できるんだよ!気持ちや声かけ次第じゃなかったかな、、、

 

だからとにかく悔しかった!

みんなは表に悔しさをあんまり出さないけど、悔しかったよね!

 

悔しいこの試合を晴らせるのは、同じくそこまで勝ち上がったときの試合だよ!

経験値と悔しさを重ねて、もう負けたくないって強くみんなが思う試合を楽しみにしてます

 

頑張れー!!!!!

 

4種リーグ開幕!第一節

 

チームがようやくひとつの方向をみてまとまりだしました

さぁ!四種リーグ開幕しましたよ!!

みんなの夢に向かって戦い抜こう!

 

本日は富士見は一試合のみでした

vs北本少年さん 9-0

白星スタートがきれましたが、、、

課題も…

 

声をだそう!!

これからの厳しい戦いのなかでほんとうに大事だよ!

さっきの惜しいシュートが入ってたらな、、、なんてことにならないよう…気持ちのこもったシュートをしよう!

 

会場を提供して頂いた尾山台ファイターズさん、設営や主管大変お世話になりありがとうございました

 

 

 

優勝!本部長杯2019 Aクラス

年度始めの上尾市内の大会といえば「本部長杯」

そして君たちにとっては最後の本部長杯となりましたね

「今年の悔しさは来年必ず・・・」とは言えなくなってしまったのです

「この結果に悔いナシ!!」と胸を張って言えるように全力で戦おう!!

 

1試合目「上尾朝日」さん

早い時間帯に、良いコースに連続で決められてしまって2失点・・・

最初の流れは朝日さんに持っていかれてしまったね

でもね、ここで諦めなくなったチーム富士見!!しっかり成長してる!!

バック陣頑張ってたね!!これ以上の失点は許さない!!2失点ならきっとみんなが追いついてくれる!!

仲間を信じて、顔真っ赤にして頑張ったね

最初にその気持ちにクールに答えてくれたのは、やはりキャプテンだったね!!1点リードを許して後半に突入!!富士見が攻め始めた!!朝日さんの正確な無駄のないパス回しに比べたら、少々粗目のパス回しだったけどどんどんチャンスを作って作って・・・

やっと決まった2点目!!同点に追いついた!!ディフェンス陣、めちゃくちゃ耐えた!!ありがとう!!「富士見2-2朝日さん」引き分け

2試合目は「尾山台イレブン」さん

相手ファールによるキャプテンの黄金の右足で富士見先制したものの、すぐにイレブンさんに追いつかれてしまった

1試合目で燃え尽きちゃった?少々動きに切れがなくなってきたね、大丈夫かな?ドローのまま後半突入・・・なかなか流れが富士見に向いてこない

と思っていたら、一転チャンス到来!!体調不良で「神根招待」に参加できなかったエースストライカーが目覚めた!!

最後はスライディングしながら、"長~い足✨”でダメ押しゴール!!「富士見3-1イレブンさん」勝ち!!そして1位通過✨粘り強いサッカーで次も頑張ろう!!

 

決勝トーナメントの最初のお相手は「双葉台」さん

朝一の試合にめっぽう弱い富士見ですが、おもしろい展開をつくれたり繋がるプレーとチャンスを何度も何度も見せてくれました‼ただ、何本も打ったシュートが惜しくも枠に入らなかったね…これから始まる4種リーグは勝ち点1なのか勝ち点3なのか、、、すごく大事な勝ち点だからね!!決め切って勝ち切ることがすごく大事だよ!頑張れー!!

「富士見0-0双葉台さん」PKとなりましたが富士見の守護神の素晴らしい気迫と読みで勝利!!なんとか次に進めます💦

準決勝は「朝日①さん」

寄せと展開がはやかった~だから焦ったプレーになってしまったり苦し紛れのパスにならないクリアもあったり、、、しかしここできっちり決めてくれたのがキャプテンでした!そして最近すごく頑張っている覚醒した男が体と頭をフル回転させた必死のプレーでたくさんのチャンスをつくってくれました!!後半には頼りになるキャプテンの風をも読み切ったフリーキックが曲線を描いてゴールにすいこまれ、「富士見2-0朝日①さん」勝利

決勝戦は「朝日②さん」

どんな相手でもやることは一緒!

ただちょっと疲れがでてたね💦でも最後までほんとに走って頑張った!

「富士見2-0朝日②さん」勝利!!

優勝!!!おめでとう!後悔のない結果を残せたね!!

 

閉会式でのザワザワおしゃべりだったり態度、、、全チームが注意をうけてしまいました。各チームの最高学年であるAチームは下の学年の模範になれるように富士見のみんなもカッコよくなっていこう!

二週に渡っての本部長杯大会関係者のみなさま、対戦して頂いたチームのみなさまありがとうございました。

そして主管のご協力、保護者のたくさんの応援ありがとうございました。

祝!優勝!神根東招待大会

 

トップチームとして始動後初めての公式戦に参戦。毎年参加させていただいている11人制の大会です。

 

ケガなどでお休みの選手が多い中、5年生2人が応援選手として参加してくれてギリギリ11人で臨みました。

 

1試合目は安行東さんです。本日お休みのエースのポジションに入ったのは、チームのムードメーカー、スピードに乗った突破から貴重なゴールを決めてくれました。1-0で勝利。

 

2試合目は上青木さん。前半ムードメーカーの先制点で勢いに乗り、キャプテンの追加点!

後半も点数を加え4-0。応援選手2人も大活躍の試合でした。2年生まで一緒に練習していた応援選手2人のたのもしい姿、6年生のみんなはきっとたくさんの刺激をもらったはず!たくさん助けてもらったね。いいサッカーをたくさん見せてくれたね。ありがとう。

 

3試合目はHimawariさん。予選ブロック1位同士の対戦。競った試合になりました。DF陣も何度もピンチの場面をすくってくれたね。ねばり強く守り0-0でPK戦へ。先攻。

相手5人目が決まると負けの場面…守護神が鋭い読みで止めてくれましたー!!!6人目、しっかり決め、相手6人目……シュートはバーにはじかれました。逆転で決勝進出です。

 

決勝の相手は久喜東さん。前半はかなり押されぎみの展開の中、今日初めて先制点を取られてしまいます。

ハーフタイムのコーチの言葉は「攻めるしかないよね、攻めよう!!!」

後半は少しづつ支配率が上がってきます。惜しいシュートもありましたがなかなか決めきれず、残り時間わずかになったところで、キャプテンからのナイスパスでムードメーカーが同点弾!そのまま後半終了。

1-1でPK戦へ。先攻。富士見は4人目まで全員決めてこの時点で4-2。そして…相手4人目のシュートがゴールをそれた瞬間、優勝が決まりました!キーパーに全員が駆け寄り喜びを爆発させました。得点の時もこれくらい喜べるともっと乗っていけるかな~。いつもおとなしくてクールなみんなが弾ける姿を久しぶりに見たよ。

 

4試合、11人で戦い抜いたね。優勝おめでとう

 

閉会式ではとても立派な優勝カップと盾をいただきました。大会主催の神根東さん、対戦いただいたチームのみなさま、応援のみなさまありがとうございました。

 

4月は市内大会、4種、招待大会、関東予選など大事な大会が続きます。

どれも最後の大会になります。卒団の時、やりきったと思えるように最後の1年、記録と記憶を残そうね。