祝!優勝!神根東招待大会

 

トップチームとして始動後初めての公式戦に参戦。毎年参加させていただいている11人制の大会です。

 

ケガなどでお休みの選手が多い中、5年生2人が応援選手として参加してくれてギリギリ11人で臨みました。

 

1試合目は安行東さんです。本日お休みのエースのポジションに入ったのは、チームのムードメーカー、スピードに乗った突破から貴重なゴールを決めてくれました。1-0で勝利。

 

2試合目は上青木さん。前半ムードメーカーの先制点で勢いに乗り、キャプテンの追加点!

後半も点数を加え4-0。応援選手2人も大活躍の試合でした。2年生まで一緒に練習していた応援選手2人のたのもしい姿、6年生のみんなはきっとたくさんの刺激をもらったはず!たくさん助けてもらったね。いいサッカーをたくさん見せてくれたね。ありがとう。

 

3試合目はHimawariさん。予選ブロック1位同士の対戦。競った試合になりました。DF陣も何度もピンチの場面をすくってくれたね。ねばり強く守り0-0でPK戦へ。先攻。

相手5人目が決まると負けの場面…守護神が鋭い読みで止めてくれましたー!!!6人目、しっかり決め、相手6人目……シュートはバーにはじかれました。逆転で決勝進出です。

 

決勝の相手は久喜東さん。前半はかなり押されぎみの展開の中、今日初めて先制点を取られてしまいます。

ハーフタイムのコーチの言葉は「攻めるしかないよね、攻めよう!!!」

後半は少しづつ支配率が上がってきます。惜しいシュートもありましたがなかなか決めきれず、残り時間わずかになったところで、キャプテンからのナイスパスでムードメーカーが同点弾!そのまま後半終了。

1-1でPK戦へ。先攻。富士見は4人目まで全員決めてこの時点で4-2。そして…相手4人目のシュートがゴールをそれた瞬間、優勝が決まりました!キーパーに全員が駆け寄り喜びを爆発させました。得点の時もこれくらい喜べるともっと乗っていけるかな~。いつもおとなしくてクールなみんなが弾ける姿を久しぶりに見たよ。

 

4試合、11人で戦い抜いたね。優勝おめでとう

 

閉会式ではとても立派な優勝カップと盾をいただきました。大会主催の神根東さん、対戦いただいたチームのみなさま、応援のみなさまありがとうございました。

 

4月は市内大会、4種、招待大会、関東予選など大事な大会が続きます。

どれも最後の大会になります。卒団の時、やりきったと思えるように最後の1年、記録と記憶を残そうね。